映画上映会 医師中村哲の生きざまを追うドキュメンタリー『荒野に希望の灯をともす』 3月19日開催

東京福岡県人会 会員の皆さま

県人会理事の小倉文子様より、映画上映会のご案内です。

***

会員の小倉文子(理事、国際交流委員、会報誌編集委員)です。
福岡出身の医師、故・中村哲氏のドキュメンタリー映画上映会のご案内です。
中村哲氏が全身全霊をささげ、病や貧困に苦しむ人々に寄り添い生きたその姿をご覧ください。

故・医師中村哲氏プロフィール
福岡県福岡市御笠町(現在の博多区堅粕)生まれ。
2年後、母の実家(玉井家)がある同県若松市(現在の北九州市若松区)に移り、6歳から大学卒業まで糟屋郡古賀町(現在の古賀市)で暮らした。
古賀市立古賀西小学校、西南学院中学校、福岡県立福岡高等学校を経て、1973年に九州大学医学部を卒業。国内病院勤務ののち、1984年、日本キリスト教海外医療協力会(JOCS)
から派遣され、パキスタン北西辺境州の州都ペシャワールに赴任。以来、ハンセン病を中心とする医療活動に従事。

◆日時
2024年3月19日(火)19:00(18:30開場)

◆会場
大田区民ホール・アプリコ 小ホール
▶JR京浜東北線「蒲田駅」東口徒歩3分

◆チケット
前売り入場券:1000円
全席自由 定員170名

◆チケット購入方法
FAX 03-3734-1584 
または、お電話(03-3736-1141)にて、
希望枚数・連絡先をお知らせください。
※詳しくは、添付資料をご覧くださいませ。

■お問合せ・チケット販売
東京南部法律事務所
 東京都大田区蒲田5-15-8
 蒲田月村ビル4階 
 TEL 03-3736-1141

東京福岡県人会の入会案内

入会案内はこちら

Translate »