福岡市中央区の文化財保護プロジェクト クラウドファンディング 募集期間3月21日まで

東京福岡県人会 会員の皆様

福岡市中央区の宇賀神社拝殿のはりに掲げられている「馬人形」の修復作業に携わっていらっしゃる芸術工学会会員の、芸術工学博士、大串誠寿さんより文化財保護プロジェクトのご案内が届きましたので、お知らせいたします。
—-

福岡市中央区大宮にある宇賀神社に奉納されている「馬人形」が2016年に大規模な調査と修復が行われ現在は立派に蘇りました。
「馬人形を」次世代に守り伝えていくために、クラウドファンディング【ユネスコ無形文化遺産・博多山笠飾りと同制作手法による最古級人形宇賀神社「お馬さん」を見て、知って、伝えて、プロジェクト】を立ち上げました。

2月13日の西日本新聞に紹介された記事
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_toshiken/article/486462/

詳細は下記サイトをご覧ください。
■募集期間:2019年3月21日(木)まで
■目標金額:60万円
西日本新聞社のクラウドファンディングサイト
https://greenfunding.jp/linkstart/projects/2602?utm_medium=GREENFUNDING&utm_source=Portal

貴重な文化財でもある「馬人形」を守り次世代へと受け継いでいくために、皆様のご支援をお願い申し上げます。

発起人
芸術工学会会員
芸術工学博士(九州大学・芸博乙第29号)
大串誠寿
E-mail over44usher@yahoo.co.jp

東京福岡県人会の入会案内

入会案内はこちら