SDGsと持続可能なまちづくりシンポジウム 3月3日開催

東京福岡県人会 会員の皆様

県人会と同じフロアでご一緒している、
NPO法人日本ハビタット協会が主催するシンポジウムをご案内します。
—–

SDGsと持続可能なまちづくりシンポジウム
 ~トイレはより良いコミュニティを作る特効薬~

現在、途上国先進国を問わず、世界中で様々な問題が起こっています。
SDGsは「地球上の誰一人取り残さない」ことを掲げており、国や国際機関だけでなく、企業、市民一人ひとりの参加、協力が必要です。
このシンポジウムでは、国連ハビタット福岡本部が20年間実施してきた事業、日本ハビタット協会が市民ネットワークにより実施してきた事業、さまざまな立場からSDGs達成に向け活動されている方々の活動を紹介します。
ぜひこの機会に、皆さんもSDGsについて考え、一緒に行動していきましょう。

【開催日時】 3月3日(土)14:00 ~ 16:00 (開場 13:30)
【開催場所】 アクロス福岡 円形ホール
      〒810-0001 福岡市中央区天神1丁目1番1号
      http://www.acros.or.jp/access/
【入場料】 無料 (全席自由)
【託児室】 2歳~6歳未満のお子さまの託児サービスがあります。
      *事前申し込み 先着10名、一人300円
《招待講演》
  ケニアのトイレ建設とコミュニティ発展
   スマイルトイレプロジェクトが目指すもの
    シャバン・オケロ氏 (SAWA YUME KENYA)
《トークセッション》
 市民パートナーシップによる持続可能なまちづくり
  ファシリテーター マリ クリスティーヌ(日本ハビタット協会副会長)
  パネリスト    松田 美幸(福津市副市長、日本ハビタット協会理事)
           佐藤 摩利子(国連人口基金東京事務所長、
                  前国連ハビタットバンコク事務所長)

           大野 博之(認定NPO法人地球市民の会副理事長)
【主 催】認定NPO法人 日本ハビタット協会
【後 援】福岡県、福岡市、(公財)福岡県国際交流センター
     国連人間居住計画(ハビタット)福岡本部(アジア太平洋担当)
     国連ハビタット福岡本部協力委員会
【問合せ】 認定NPO法人日本ハビタット協会
      〒102-0093 東京都千代田区平河町2-6-3 都道府県会館5階
            福岡県東京事務所分室内
      TEL:03-3512-0355  Email:info@habitat.or.jp
           

東京福岡県人会の入会案内

入会案内はこちら