男性アーティスト2名による花の絵画展 花音の庭 1月24日開催

東京福岡県人会 会員の皆様

会員のくぼ田木蓮さん(福岡市出身、筑紫丘高校卒)の絵画展のご案内が、届きましたのでお知らせいたします。
——–

男性アーティスト2名による花の絵画展 花音の庭 PDF

本展では花の作品で好評な2人の男性アーティストをご紹介いたします。
全国でも活躍している若手の2人ですが、ギャラリートーク(作品解説)にも人気があります。
自ら花を育て描く日本画家のくぼ田木蓮と、花の絵の多かった中世美術史に造詣の深い黒沼大泰の絶妙なコンビが織りなす花音の庭をどうぞお楽しみください。

(全日程作家在廊予定)

会 期:2018年1月24日(水)〜2018年1月30日(火)
出展者:くぼ田木蓮、黒沼大泰
会場名:伊勢丹府中店 4F アートギャラリー
    〒183-0023 東京都府中市宮町1-41-2
    TEL:042-334-1111
    http://isetan.mistore.jp/store/fuchu/index.htm
    京王線「府中駅」徒歩2分、JR「府中本町駅」徒歩7分

時 間: 10:00〜19:00 / 最終日は17:00まで
料 金:入場無料

アートライヴパフォーマンスを開催!
本展覧会開催の記念として来場アーティストがその場で色紙に華のある似顔絵を描くイベントを開催いたします。
出来あがった色紙はご希望の方先着10名さまへプレゼントいたします。
20分程度で作品が出来上がる工程をライヴ感覚でお楽しみください。

・1月27日(土)、1月28日(日)
・各日13:00~15:00(12:00より受付開始)
・先着10名様
・色紙は20分程度で完成します。
・前の順の方の色紙が出来上がるまでお待ち頂きます。
・参加費無料
・小学6年生までのお子様は、保護者同伴でお願いいたします。

出展者の紹介(2名です)
くぼ田木蓮(くぼた もくれん)
大柄な九州男児ですが花の世話をすることが日課の日本画家です。
線の抑揚と背景の装飾からはどことなく
遊び心のある成熟した江戸文化のテイストがあります。
ギャラリートークの面白さに展覧会場へ毎日通う方もいます。
1974 福岡市生まれ
1997 九州芸術工科大学芸術工学部卒業

黒沼大泰(くろぬま ひろやす)
黒箔が神秘的な輝きを放つ独創性のある作風で全国を駆ける若手の洋画家です。
今年、大学4年生での個展を成功させ、今とても勢いのある期待の新星です。
落ち着いた語り口で、美術史全般にも造詣が深い人物です。       
1993 横浜市生まれ
2014 多摩美術大学絵画科油画専攻入学(現4年生)

東京福岡県人会の入会案内

入会案内はこちら